【本物保証】 GSR320-BK Ibanez 【VOX エレキベース入門1BOXセット】 Bass for 2 amPlug-エレキベース



1BOXでお届けするお買い得エレキベース・スターターセット!!

学校や仕事終わりの夜に自室でアンプを鳴らして練習する時に気になってしまうのが周囲へ響く音の影響・・・、実は気を遣っていてもベースの低音は結構響いているのです。そこで!ご用意いたしましたのが楽器本体にプラグインをするだけでヘッドフォンでの練習が可能な”VOX amPlug 2 (Bass)”とスタンドを同梱した1BOXでお届け可能なエレキベース・スターターセットです!!

“Gio Soundgear”モデルは「ステージへ最速」をコンセプト・ワードにした、楽器をこれから始めるエントリー層に向けたシリーズです。Gio Ibanezシリーズにラインナップされるベースは全て、Ibanezの定番モデル"SR"をもとにした"GSR (Gio SR)"。巷に溢れるコピーではなく、100%オリジナル・デザイン。
しかもIbanezは日本のブランドで、"SR"は30年に渡って愛され続けてきた"ベースの定番モデル"です。
丸みを帯びて抱えやすく構えやすい設計のボディと、手の小さいプレイヤーにも優しいスリムなネック、扱いやすいシンプルなコントロールが特徴です。

●弾きやすさのために
ボディ向って左側あたり、演奏するときに右手がかかる部分には、斜めに角度をつけて加工しています。
"弾きやすさ"に直結する、Ibanezの工夫です。

●オリジナル・ハードウェア
エントリー・モデルだからと言って、大事なパーツは他社製や汎用品を使いません。
自社の設計に合った、オリジナルのハードウェアを使用しています。

“VOX/amPlug (Bass)”はワイドレンジな設計に加え、新たにVOXオリジナルのBassilatorを搭載し、ベース・アンプならではの迫力のある重低音を再現しています。さらには、9種ものリズム・パターンを内蔵。コンパクトさからは想像を絶する多彩なサウンドや機能により、さらに本格的なベース・プレイが可能になりました。そして、CD/MP3プレイヤーの入力が可能なAUXイン端子も装備していますので、お気に入りの曲をバックにジャム・セッションも可能です!

ベース本体に付属のアクセサリ7点セットに、人気のコンパクトサイズヘッドフォンアンプ”VOX amPlug 2 (Bass)”+スタンドを同梱した、練習&保管スペースをコンパクトに、シンプルながら実用性の高いお買い得セット!ヘッドフォンアンプがあれば周囲の音を気にせず昼夜問わずいつでも練習可能!クリップチューナーはケーブルレスですので楽器に挟むだけ!もちろん、シールドケーブルもストラップも完備していますので練習スタジオやライブにも直ぐに飛び出せます!お買い得なスターターセットで早速ベースを始めましょう!!

【セット内容】
・ベース本体
・専用ソフトケース
・ヘッドフォンアンプ VOX amPlug 2 (Bass)
・クリップチューナー
・シールドケーブル
・ストラップ
・ピック
・ギタークロス
・アクセサリ・ポーチ
・楽器用スタンド KC GS-103B/BK

※ご注意:この商品をご使用される場合にはヘッドフォン等(別売)が必要となります。
※写真はサンプルです。材質の特性上、木目/色合いは一本ごとに異なります。予めご了承下さい。

<スペック>
■Neck: 1pc Maple neck ■Body: Poplar body ■Fingerboard: Rosewood fingerboard ■Bridge: B10 bridge (19mm string spacing) ■Neck Pickup: Ibanez J-type neck pickup ■Bridge Pickup: Ibanez J-type bridge pickup ■Controls: 2 x Volume, Tone control ■Hardware Color: Black
記事全文

【本物保証】 GSR320-BK Ibanez 【VOX エレキベース入門1BOXセット】 Bass for 2 amPlug-エレキベース

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

【本物保証】 GSR320-BK Ibanez 【VOX エレキベース入門1BOXセット】 Bass for 2 amPlug-エレキベース

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文