2020年激安 赤のパウスカート 【パイピングパウ】 トーチジンジャー・ヤシ柄 レッド フラスカート★子どもから大人まで【丈とゴム本数が選べる】 フラダンス衣装 pipau-2746rd ガーネットのパイピング-ボトムス




メール便不可

生地素材ポリ/コットン (T/C) [ポリエステル65% 綿35%]
ハワイより輸入
生地質感生地質感:透け感あり若干の透け感があります。
パウのギャザーと腰のフリルがありますので、目立たない程度の透け感にはなりますが、気になる方は、インナーパンツやカヒコパンツ、パニエなどをあわせてご利用いただくことをおすすめいたします。
縫製国内自社縫製 JIS規格適合品(洗濯表示済)
横幅
(生地長)
【大人用】 (生地丈80cm~60cmの場合):4ヤード(約3.65m) おすすめは4本ゴム
【子供用】 (生地丈55cm~41cmの場合):3ヤード(約2.74m) おすすめは3本ゴム
【子供用】 (生地丈40cm~30cmの場合):2.5ヤード(約2.29m) おすすめは2本ゴム
生地丈ご希望の生地丈をご指定ください(30~80cm)。ご指定がない場合は75cmでお作りします。
ウエストゴム1~5本の中からお選びください。ご指定がない場合は上記の当店『おすすめ本数』でお作りします。
※子供用パウもゴム本数をお選びいただけます。
脇の縫い方「三つ折り仕上げ」または「ロック仕上げ」をお選びください。ご指定のない場合は三つ折り仕上げでお作りします。
※子供用パウも脇の縫い方をお選びいただけます。
パイピングの色ガーネット
ウエストと裾部分の布端をパイピング加工したアレンジパウスカートです。
パイピングの色は変更できませんので、ご了承ください。
ゴムを入れる前の生地丈を選択いただくことで、あなたにぴったりの長さのパウにお仕立ていたします。
ゴムを入れてスカートにした場合、ご指定いただいた生地丈から1~3cm程度短くなります。あらかじめ2センチ程度長めにご指定ください。
商品画像の色合いは、お客様ご利用の携帯の機種や種類により、実物と異なって見える場合がございます。
ハワイアンファブリックは、発色が美しく華やかな反面、汗・お洗濯・摩擦などで色落ちや色移りしやすいという特性があります。淡い色の衣類と合わせてご着用の際は、十分にご注意ください。また、お洗濯の際は、他の物と一緒に洗わないようご注意ください。
※大量のご注文の場合は、お届けまでに通常よりお時間をいただく場合がございます。
※商品画像は75cm/4本ゴムでお作りした場合のイメージです。
お申し込みの前に
ハワイアンファブリックの特徴
ウエストゴムは1m
記事全文

2020年激安 赤のパウスカート 【パイピングパウ】 トーチジンジャー・ヤシ柄 レッド フラスカート★子どもから大人まで【丈とゴム本数が選べる】 フラダンス衣装 pipau-2746rd ガーネットのパイピング-ボトムス

優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を提供して支持を得るには、リサーチが欠かせません。

防水防寒コート 591 4L 5L 耐水圧5000mm ジーベック XEBEC 防寒着。[さらに詳しく

2020年激安 赤のパウスカート 【パイピングパウ】 トーチジンジャー・ヤシ柄 レッド フラスカート★子どもから大人まで【丈とゴム本数が選べる】 フラダンス衣装 pipau-2746rd ガーネットのパイピング-ボトムス

ナンカン ウルトラ スポーツ NS-II NANKANG ULTRA SPORT NS-II 235/40R18 95H グランスポーツ スパイダー イオス Eクラス カブリオレ クーペ パサート ヴァリアント C 4C 3200 インプレッサ WRX STI CC B10 F512 S80 E A4 S4 V70 メガーヌ スポール ケイマンS 911 カレラ4記事全文

2020年激安 赤のパウスカート 【パイピングパウ】 トーチジンジャー・ヤシ柄 レッド フラスカート★子どもから大人まで【丈とゴム本数が選べる】 フラダンス衣装 pipau-2746rd ガーネットのパイピング-ボトムス

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

2020年激安 赤のパウスカート 【パイピングパウ】 トーチジンジャー・ヤシ柄 レッド フラスカート★子どもから大人まで【丈とゴム本数が選べる】 フラダンス衣装 pipau-2746rd ガーネットのパイピング-ボトムス

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文